TOP > 矯正歯科

矯正歯科

子どもの矯正治療【一次矯正/永久歯に生え変わるまで】

子どもの矯正治療について

子どもの矯正治療について

乳歯が抜けて一回り大きな永久歯に生え変わる時期は、本来あごも鍛えられて大きく成長していなければなりません。
しかし、食生活の変化によりハンバーグやグラタン、インスタント食品といったやわらかい食べ物が増え、しっかりと何回も噛む必要が無くなってきたために、あごが発達しきれていない現代の子どもたち。
あごに充分なスペースが無いため、永久歯が乱れて生えてきてしまい、結果歯並びが悪くなってしまうのです。

小児矯正とは、この時期にあごの成長を促進させたり、成長を阻害する要素を取り除いて、永久歯がきれいに生えるように誘導していく治療です。
歯並びの状態によって、最適な開始時期は異なりますが、骨格の不調和を改善し、歯を抜かずに痛みも少なくすべての永久歯をきれいに並べるには、あごの成長が旺盛で、骨もやわらかい5歳頃から開始されるのが理想的です。
どうぞ早い時期に治療をスタートし、心身ともに明るく健康的な笑顔をお子さまにプレゼントしてあげてください。

子どもの矯正装置について

小児矯正で使用する装置は、歯の生え方やあごの成長などをコントロールしていくものになります。
装置が入ると、約2週間~1ヶ月に1回のペースで調整を行っていきます。そして、歯を動かし終わった後は、あごの成長が落ち着くまで装置を入れておく場合、後戻り防止の装置に変える場合など、それぞれのお子さまの成長に合わせてご相談させていただきます。

プレート/リンガルアーチ

プレート/リンガルアーチ

どちらもあごの骨の成長を促し、歯が並びきるスペースを作る装置です。
プレートは取り外し式。
リンガルアーチは取り外しできませんが、歯の裏側に付けるため目立たず、見た目を気にされるお子さまにおすすめです。
※適応できないケースもございます。

ムーシールド

ムーシールド

反対咬合(受け口)のお子さまのための装置です。
就寝時のみの使用で症状を改善することができます。
また、噛み合わせと共にお口の筋肉のバランスを整え、歯が並んだ後の維持にも有効です。
一般的な小児矯正より時期が早く、3歳頃から始めることができます。

クラウンループ/バンドループ

ラウンループ/バンドループ

乳歯をむし歯や外傷などで早期に失ってしまった場合、その欠損を放置していると、奥の永久歯がこの隙間に倒れてきてしまい、本来そこに生えるはずの永久歯のスペースが失われ、結果的に歯並びが悪くなってしまいます。
この装置は、そのスペースを確保するために用います。
※通常は、第1乳臼歯(奥歯から二番目)1本のみの、早期喪失時に使用します。

料金表はこちら

大人の矯正治療【二次矯正/永久歯が生えそろってから】

大人の矯正治療について

「矯正は、子どものうちにするもの」。そんなイメージをお持ちではありませんか?

大人の矯正治療について

確かにあごの成長が止まっている大人の方の矯正には、歯が動く範囲が小さいなどの制約があり、一般的に小児矯正よりも治療期間が長いと言われています。
しかし、実際大人の方は自らの意思で「歯並びを治したい」と矯正治療に臨むため、通院やケアに積極的に取り組むことで、かえって早くきれいに治る場合もあるのです。

歯を支える骨があれば、矯正治療は何歳からでも始められます。
「大人になった今ではもう遅い 」と諦めず、どうぞお気軽に当院までご相談ください。

矯正治療の流れ

STEP1 初診相談 約30分

まずは、矯正医が患者さまのお悩みや疑問、ご希望などをじっくりお伺いいたします。
その後、お口の中の状態を拝見させていただいて、現状や矯正治療の概略(治療方法、期間、費用など)をご説明いたします。

次へ

STEP2 精密検査 約30分~1時間

口腔内の写真やレントゲン写真をとり、詳細なデータを採取します。
また、そのデータを元に歯型模型も作製いたします。

次へ

STEP3 診断・治療計画 約30分~1時間

精密検査の分析結果をお伝えし、この結果と患者さまのご希望を元に治療計画を立てます。
治療方法、使用装置、期間、費用などについて具体的にご提示し、納得 同意いただけましたら、ご予約をお取りいたします。

次へ

STEP4 治療開始 約1~2年(目安)

お口の中を丁寧にクリーニングした後、実際に装置を付けて治療を開始いたします。
装置装着当初は多少の違和感がありますが、1週間ほどで慣れてしまいますのでご安心ください。
治療中は、月1回程度通院いただき、装置の調整やむし歯の予防を行います。

次へ

STEP5 保定 約2年(目安)

歯並びや噛み合わせが正常な状態になったら矯正装置を外し、後戻りを防ぐための保定装置に付け替えて、きれいになった歯並びを安定させます。
通院は3~6ヶ月に1回程度で徐々に間隔をあけていき、歯が完全に固定されれば、治療終了となります。

大人の矯正装置について

マルチブラケット装置(DBS)

マルチブラケット装置(DBS)

最も一般的な矯正装置で、歯の表面にブラケット(ボタンのような金具)を接着し、そこにワイヤーを通して力をかけることで、歯を動かしていきます。
ブラケット、ワイヤーともに金属製のものが基本ですが、当院では目立ちにくいセラミック製のブラケットも取り扱っております。

料金表はこちら

ご案内

矯正装置を付けることによって歯を磨きにくい箇所ができることがありますが、当院では矯正治療と並行しながらむし歯の予防も行いますので、どうぞご安心ください。

〒491-0201 一宮市奥町貴船東104-5

ご予約・お問い合わせはこちらまで

0586-62-9188

診療時間
午前:8時~12時 午後:15時~20時
受付時間
午前:7時30分~11時40分 午後:14時30分~19時40分
休診日
日曜日、祝日午後、年末年始
祝日
午前
午後

名鉄尾西線奥町駅から、北へ徒歩5分

ページのトップへ